home > 医-改善「医療労務実務セミナー」

「働き方改革法とその実務対応策!」セミナー

法改正により大きく変わろうとしている日本の“労働慣行”、医療労務に特化した「社労士」が緊急開催!

開催要領

開催日時:2018年10月6日(土) 17:30~20:00
開催場所:かでる2・7 510会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)
参加費: 3,000円
研修目的:日本の雇用問題として、「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など働く方のニーズ多様化」等があげられています。
今、就業機会の拡大や意欲、能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっています。
これらの課題に対し、長時間労働の是正、公正な待遇の実現(同一労働同一賃金)、柔軟な働き方がしやすい環境整備等について、法改正が行われました。 日本の労働慣行は大きく変わろうとしています。
今回は、この改正法(2019年4月1日施行)の概要と実務上での対応策について解説させていただきます。

定員
40名(定員に成り次第締め切ります)

講演内容

1.国の目指す働き方改革とは
2.長時間労働の是正
3.公正な待遇の実現
4.働き方関連法案の新旧比較
5.判例から
6.実務対応策
※資料は当日配布いたします。また、研修内容は一部変更する場合がございます。

講師

社会保険労務士事務所 e-労務事務所 所長 特定社会保険労務士 田中 猛 先生

参加お申し込み

参加お申し込みは、→こちらよりお願いいたします。

▲ページトップに戻る